バストアップのために大胸筋を鍛える!ダンベルでのトレーニング方法は?

NO IMAGE

バストアップに効果があるという方法は様々あります。
その中で自分の体質に合ったもの、自分の状況に合ったものを
チョイスして実践していく必要がありますね。

ということはより多くの方法を知っていたほうが良いです。
今回はバストアップのエクササイズの方法の一つとして、
ダンベルを利用したエクササイズ方法の効果についてご紹介していきたいと思います。

ダンベルを使うことでどのようなバストアップ効果を期待できるのか?
効果的な方法は無いのか?

ご紹介していきます。

バストアップと筋トレ

スクリーンショット 2015-05-17 15.31.54

そもそもなぜバストアップをするために筋トレが必要なのでしょうか?
バストアップに有効な筋肉は「大胸筋」になります。

この「大胸筋」を鍛えることがバストアップになぜそんなに効果的なのか?

それは張りのある美しいバストを支えるために
大胸筋がとても重要な役割を果たしているからです。

私達のバストは大胸筋とクーパー靭帯によって支えられています。
クーパー靭帯は私達のバストをまるで吊橋のワイヤーのように上から
吊り下げていて、バストの張りとバストラインを支えています。

sukusho-2016-11-23-20-43-06

クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりしてしまうと
二度と修復することが出来ません。

その為クーパー靭帯についてはかなり早い段階から
ケアをする必要があるんですね。

クーパー靭帯のケアの方法はいくつかあるんですが、
その中でも有効なのが「大胸筋」を鍛えることになります。

大胸筋を鍛えるともう一つのバストを支えている
クーパー靭帯の負担を軽くすることに繋がります。

クーパー靭帯の負担を軽くするとバストラインを高く保ち、

上向きバストを実現させることが出来るわけです。

もちろんクーパー靭帯の負担を減らすこと以外にも
大胸筋や小胸筋などバストを支えている胸筋を
鍛えることそのものも美しいバストをキープするのに
多いに役立ちます。

例えクーパー靭帯が伸びてしまっている場合でも
大胸筋を鍛えることでバストラインを上げる効果は
ありますからね。

なので大胸筋を鍛えることは美しいバストラインを
維持し、バストアップを目指す人にとって最も効果的な
方法の一つということです。

具体的にどのようなトレーニングがバストアップに効果的か?

スクリーンショット 2015-05-15 16.21.21

ではバストアップに効果的なトレーニングをご紹介しましょう。

まずダンベルを両手に持って仰向けになります。
この時のダンベルの重さとしてはそこまで重いものを使う必要はありません。

大体1kg〜1.5kgくらいのものでいいでしょう。

それでも重たければ500mlのペットボトルを利用するのでも構いませんよ!

両手にダンベルを持ち、まず仰向けになります。

そして水平にした状態から療法のダンベルを胸の横で構えます。
そこから息を吐きながら胸の上にダンベルを押し上げていきます。

2015y11m13d_104334013

(引用元:http://www.xn--0-eeurco5c2a8c4cb4q.net/)

その後息を吸いながらダンベルを降ろします。

ポイントとしては肘をしっかりと伸ばし切ることで
胸筋を意識することになります。

そしてダンベルを持ち上げる時に息を吐きながら上げる部分です。

こうすることで筋肉に余計な力が入らず、
十分に筋を伸ばすことが可能となります。

この伸縮がシェイプアップに繋がるので、
しっかり呼吸を意識して行ってみましょう。

また両手にダンベルを持った状態で両手を水平に伸ばし、
腕を開閉するのも胸筋を効果的に刺激します。

ポイントとしては肘を絶対曲げないことです(笑)

かなり胸筋に来ることがお分かり頂けるでしょうw

本当に数分で終わるような些細な努力ですがこの数分の努力を
毎日続けられるかどうかが1ヶ月後、3ヶ月後、半年後のバストアップに
如実に結果の違いが現れてきますからね。

結局一朝一夕で楽してバストアップ出来る方法はありません。
日々の少し努力の積み重ねを習慣化出来るかどうかが鍵になります。

バストアップ エクササイズカテゴリの最新記事