乳腺を正しく発達させる7つの方法と絶対に知るべき注意点

乳腺を正しく発達させる7つの方法と絶対に知るべき注意点

バストといえば脂肪と乳腺でできているということはあなたもご存知だとは思いますが、乳腺の正しい発達方法を知っていますか?

乳腺というのは正しい方法で発達させれば、バストアップに効果的なのですが、間違った方法を取り組むととても怖いことになってしまうのです。

そこで今回は、乳腺を正しく発達させるために必要な7つの方法と注意点について詳しく説明していきます。

 

後で気付くと怖い!乳腺の正しい知識

スクリーンショット 2017-02-06 14.55.31

バストアップを内部から成功させる為には乳腺を発達させると効果的ということを知って、いざ乳腺を発達させようと思っても、実は正しい知識が無ければ怖い結果になるケースもあります。

というのも、乳腺への刺激を正しく行わないことが原因で、最悪の場合は乳がんへと発展してしまうケースもあるのです。

こちらの記事でも書いているのですが、その原因の一つと言われているのが食生活による女性ホルモンの過剰摂取です。

関連記事:プエラリアなどのサプリを摂っても効果がない人の特徴

1970年代から比べて、現代の女性が乳がんになる確率は3倍以上と言われているのは、欧米食をよく食べるようになったことと、体外からの女性ホルモンの過剰摂取とも言われています。

確かに、冷静になって考えてみれば、昔はサプリなんて物が無かったわけですから、今までの日本食を中心とした女性が健康だった理由がなんとなくわかりますよね。

 

覚えておきたいバストの仕組み

そこで、これから健康的に乳腺を発達させるうえで覚えておきたいポイントをまとめておきます。

まず、バストというのは脂肪と乳腺でできているのはご存知ですよね?

その割合というのは脂肪9:乳腺1という比率でできています。

 

脂肪ばかり着けると形の良いバストにすることが難しくなります。

ですので、乳腺に良い働きがある取り組みを行うことが重要となってくるわけですね。

 

これだけは知っていて欲しい女性ホルモンの知識

IMG_1711

私はヨガを学んでいたり、モデルの友人や婦人科の先生などとお話しする機会があるのですが、よくインターネットで書かれてある、

サプリを飲んでエストロゲンを摂取すれば乳腺の発達につながる

という広告には気を付けた方が良いと考えています。

もちろん、エストロゲンは女性ホルモンの中でも乳腺に強い影響を与える要素ではあるのですが、健康的にバストアップするのであれば、体外から無理やり摂取することは望ましくないのです。

何故ならば、人間にはそれぞれ体質が違うわけですから元々バストがふっくらしている人もいれば、満足する肉付きが無い人もいます。

これには生まれ持った女性ホルモンの量が関係しているのですが、いきなり大量の女性ホルモンを摂取してしまうと、身体が驚いてしまって色んなところに悪影響が出てしまいます。

それが、例えば生理不順だったり、乳がんだったり。

人間本来が持っている成分を自然に引き上げることが重要なんですね。

 

健康的に乳腺を正しく発達させる7つの方法とは?

では、どのようにして健康的に乳腺を発達させることができるのかというと、主に7つの取り組み方があります。

どれも日常生活を意識して過ごすだけで取り組むことができる方法ですので、ぜひ一つ一つチェックしてみてくださいね。

 

1. 乳腺に効果的な食事を摂る

健康的にバストアップをする為には日々の食事は非常に重要です。

でも、乳腺に効く食事なんてどんな物があるの?って思ってしまうでしょうが、意外と色々な食事の仕方があります。

こちらの記事では具体的に栄養素とメニューについて書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【永久保存版】バストアップに効く食べ物レシピ10選

 

2. 胸を温めるようにする

基本的に冷えはバストの天敵です。

あなたがいつもシャワーを浴びているのであれば、適度に湯船に浸かるようにしてみてください。

血行が良くなり、乳腺へ良い影響を与えてくれるので非常に効果的です。

ここで注意点なのですが、熱すぎるお湯には浸からないようにすることです。

熱すぎるお湯は逆に脂肪を燃焼してしまうので、体温くらいのぬるま湯に半身浴で浸かるのが効果的ですね。

 

3. 普段の姿勢には気を付ける

猫背だったり、背中が丸まっているのが癖だと乳腺には悪影響です。

年齢が重ねてくると乳腺炎という病気になってしまう可能性もありますし、何より姿勢の悪さはバストに良くありません。

姿勢を正し、肩甲骨をストレッチするなどしてコリを解消するようにしましょう。

 

4. 睡眠不足はバストの敵

寝る子は(バストが)育つ。なんて言われているように、睡眠不足はバストアップの妨げになります。

女性ホルモンが最も多く分泌されるのは22:00〜2:00の間と言われており、この時間帯にはベッドに入っていたいところです。

また、こちらの記事でも書いているのですが、朝も早く起きて豆乳を飲むなどすることもバストには良いですね。

関連記事:豆乳がバストアップにもたらす効果と飲む時間について

 

5. ストレスを溜めない工夫をする

それと、ストレスというのはバストアップに良くありません。

精神状態の不安定が続いてしまうと、結果的にバストアップの効果が薄れてしまったりしますので、できるだけストレスを溜めない工夫をしましょう。

例えば、こちらの記事でも書いているのですが食生活を正してビタミンを多く摂ることもストレスの軽減につながります。

関連記事:バストアップに効果的な食べ物と正しい栄養学について

また、ヨガなどで精神状態をリラックスする取り組みも率先して行うと良いですね。

 

6. 乳腺を発達させるツボを刺激する

バストアップに効果のあるツボは色々とあるのですが、乳腺の発達に効くツボというのもあります。

それは天溪(てんけい)と呼ばれるツボです。

スクリーンショット 2015-05-17 14.42.21

天溪は、乳首と同じ横のラインにあるのですが、横の胸を手で寄せた時に骨と骨の間で、軽く押すとちょっと痛い部分です。

外から内側に向かってゆっくりと押すようにしてください。

 

7. リンパトリートメントをする

最後に健康的にバストアップするために非常に効果的なのがリンパケアーです。

こちらの記事でも詳しく書いているのですが、体内の不純物や毒素を排泄することで、リンパの動きが良くなり、胸を温める効果となります。

関連記事:リンパトリートメントとは?やり方と効果を丁寧に解説

リンパトリートメントは自宅でも気軽にできる、健康的にバストアップをする為に効果的な手法ですし、お肌のハリやツヤも良くなるので実施したいですね。

 

健康的に自然に効率よく入線を発達させるには?

従来のバストアップサプリであれば、プエラリアミリフィカを多く含んでおり、女性ホルモンを体外から強制的に取り入れるという方法でした。

ですが、その方法では様々なリスクが多く、乳がんやホルモンバランスの乱れにも繋がってきたわけです。

そこでおすすめなのは、2つのサプリで身体のリズムに合わせて使い分ける新感覚サプリLUNA(ルーナ)です。
キレイ訴求

>LUNA(ルーナ)公式サイト<

1日の身体のリズムを考え、適切なタイミングで適切な成分を届けることで、ホルモンバランスを崩すことなく女性らしい体作りをする。というのがLUNAのコンセプトです。

バストの形についてカテゴリの最新記事