丸みのある谷間の作り方!美バストを作るバストアップ方法は?

女性のバストを見る時に男性の実に8割が

「大きさよりも形」

と考えているようです。

そう考えるとバストアップに悩める女性はいたずらにバストアップを
進めるのではなく、形の方にもしっかりと気を配りながらバストアップ
の努力をする必要がありますね。

特に男性を魅了するパーツとして、

「胸の谷間」

はしっかりと作りたいところ。

実はこの胸の谷間ですが、いたずらにバストの脂肪量を増やしたところで
出来ないと言われています。

この記事では形の綺麗な、丸みのある谷間の作り方をご紹介します!

胸の谷間を作るポイントは、大胸筋!

「胸の谷間」について多くの方が誤解していることがあります。
それは、

サイズアップすれば谷間って自動的に出来るんでしょ?

という勘違いです。

確かになんかイメージ的にはバスト周りの脂肪が増えてバストアップが
できるようになると谷間もできそうですが、、、

実はそう簡単には谷間って出来ません。

というのも、

例えばいくらバストが大きくても、バスト全体が下に垂れ下がる、
「垂れ乳」やデコルテの部分がそげてしまう「そげ胸」などの場合には、
胸の谷間を作る脂肪が下に垂れ下がってしまっているために谷間を
作ることが出来ません。

よく「黄金比」なんて言い方をしますけど、左右のバストトップと
デコルテの中央の部分の点を結んだ時に、綺麗な正三角形が
出来ているときが理想的なバストラインと言われています。

sukusho-2016-11-26-18-26-04

しかしバストラインが下にいってしまい、正三角形ではなく
二等辺三角形になってしまうと垂れ乳、そげ胸の入り口に
立ってしまうことになります。

sukusho-2016-11-12-10-33-15

なので美しい胸の谷間を作るためには、
クーパー靭帯、大胸筋を鍛え、
バストラインを高くキープすることが
最も効果的ということになります。

大胸筋を鍛えることがクーパー靭帯の維持に役立つ!

美しいバストラインを維持するためにクーパー靭帯は非常に大切です。
まさに美バストの命と言っても過言ではない程バストの状態をキープする
ためにはこのクーパー靭帯は必要になります。

しかし、クーパー靭帯はコラーゲン質の非常に柔らかい素材で出来ていて、
一度伸びたり切れたりすると二度と修復できないという特徴があります。

激しい運動をしたり、普段からクーパー靭帯を保護する習慣が
無かったりすると知らず知らずのうちにクーパー靭帯は傷つき、
伸びていってしまいます。

なのでクーパー靭帯の負担を普段からなるべく減らすように
意識していくことが必要です。

クーパー靭帯の負担を減らすのに最も効果的なのは、

大胸筋を鍛えること

です。

バストは大胸筋とクーパー靭帯によって支えられています。
そして加齢ともに大胸筋が衰えてくると、必然的にクーパー靭帯への負担って増していきます。

大胸筋を鍛えることはクーパー靭帯への負担を軽減させることに繋がります。

クーパー靭帯への負担が軽くなり、クーパー靭帯が維持されると美しいバストもキープすることが可能です。

もし年齢を重ねていてクーパー靭帯が完全に伸びてしまっている場合、
その場合にも大胸筋を鍛えることでなんとかバストラインを上げることは
可能となります。

なので、美しい谷間を作るためにも是非大胸筋を鍛えるエクササイズを
なるべく早いうちから実践されることをオススメいたします。

こんなに簡単!大胸筋エクササイズ

大胸筋を鍛えるためのエクササイズは別に無理な筋トレなどをする必要はありません。
1日数分で出来るような本当に簡単なエクササイズを習慣化させることで良いのです。

Youtubeの中でめんどくさがりなあなたでもすぐにできそうなお気軽な
バストアップエクササイズがあったのでご紹介いたします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

胸が外側を向いている本当の原因と治し方・ブラの選び方!

aカップ 、bカップの胸(バスト)の 谷間の作り方!パッドやブラでもいける?

理想的な胸の谷間の作り方!ガムテープ、テーピングを使うのは効果的?

ペチャパイの悩みはナイトブラやマッサージで改善できるのか??

ふっくらしたバスト、谷間の作り方!リンパの流れがポイント!

NO IMAGE

そげ胸とは?そげた胸は20代からブラ対策とエクササイズが肝?